ペット騒音の対処法

ペット騒音対処法
このところペットを飼う人が増えてきていますが、それに伴って主にペットの犬の鳴き声が隣近所への騒音として問題になっています。


犬は比較的利口な動物なので調教次第では無闇に吠えたり鳴いたりしないのですが、ペットは飼い主次第で、聞き分けの無い動物になってしまうようです。


また、犬の中には警戒心が強いドーベルマンは特に小さいうちは矢鱈と吠える場合があります。
このような場合、となり近所もそうですが、下手をすると飼い主自身も困るようで、保健所や隣近所の人から騒音に対して苦情を申し立てても、飼い主はどうしようもないと答えるかも知れません。

このような場合にはペット騒音の対処法は見当たりませんから、隣近所が一緒になって騒音問題裁判を起こすような事態に発展しかねません。


このような場合、ペットの騒音対処法としては動物愛護団体に相談してみることでしょう。
なぜなら、犬が吠え立てるのは散歩をしていなくてストレスが溜まっている場合もあります。
つまり警戒心が強いからだけではありません。

ですから、動物愛護団体が直接飼い主に指導してくれることも期待してみましょう。


そして、このようなペットの騒音は最終的には飼い主のモラルの問題ですから、役所や警察が飼い主にペットが吠えたり鳴いたりしないようにしかるべき方法をとるように指導してもらうことになるでしょう。


ペット騒音を含めて騒音を法的に取り締まることは現状ではよほどのことが無い限りまずできませんから、ペット騒音対処法でこれなら絶対という決め手はないでしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。