頭痛の対処法

一般的に頭痛と言えば偏頭痛のことで、頭痛持ちの人はその殆どが偏頭痛と言えます。


偏頭痛は頭の左右のどちらかが痛くなるのですが中には両方が痛くなる人もいます。
偏頭痛は脈拍にあわせたように頭が痛みますが、その前に目が見えなくなったり、目に星のようなものがメルと言う前兆がある場合が多いようです。

ところでこの頭痛の対処法ですが、一般的には市販の頭痛薬の中から自分の体や頭痛に合った頭痛薬を飲みます。

この際に気をつけたいのは、何らかの前兆があったら早めに薬を飲むことですね。


そして、頭痛が起こらないようにするのには規則正しい日常生活のリズムを身につけて、寝すぎないことや寝不足を避けて、お酒類も控えるようにします。正しい生活のリズムを    頭痛薬を飲んだ後では出来れば安静にしているのが良いのですが、それが出来なければお茶やコーヒーを飲むのも頭痛の対処法になります。


そして、夜などに頭痛が起きた時には、入浴やマッサージは避けましょう。
一般的に偏頭痛を引き起こし易い食品には赤ワイン、チーズ、チョコレート、ハムやソーセージがあるとされています。

一方偏頭痛の頻度を減らすのは大豆や大豆を原料とした豆腐、ひじきなどの海藻類、いわしなどの魚、ほうれん草などとレバー類や牛乳、ヨーグルトや納豆です。


中でもビタミンB2が偏頭痛には良いとされていますから、総合ビタミン剤も良いでしょう。

いずれにしても偏頭痛や普通の頭痛を根本から治すことはできませんが、この他の頭痛では生命にかかわる危険な頭痛もありますから病院で精密検査をすることをお勧めします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217395939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。