頭痛の対処法

一般的に頭痛と言えば偏頭痛のことで、頭痛持ちの人はその殆どが偏頭痛と言えます。


偏頭痛は頭の左右のどちらかが痛くなるのですが中には両方が痛くなる人もいます。
偏頭痛は脈拍にあわせたように頭が痛みますが、その前に目が見えなくなったり、目に星のようなものがメルと言う前兆がある場合が多いようです。

ところでこの頭痛の対処法ですが、一般的には市販の頭痛薬の中から自分の体や頭痛に合った頭痛薬を飲みます。

この際に気をつけたいのは、何らかの前兆があったら早めに薬を飲むことですね。


そして、頭痛が起こらないようにするのには規則正しい日常生活のリズムを身につけて、寝すぎないことや寝不足を避けて、お酒類も控えるようにします。正しい生活のリズムを    頭痛薬を飲んだ後では出来れば安静にしているのが良いのですが、それが出来なければお茶やコーヒーを飲むのも頭痛の対処法になります。


そして、夜などに頭痛が起きた時には、入浴やマッサージは避けましょう。
一般的に偏頭痛を引き起こし易い食品には赤ワイン、チーズ、チョコレート、ハムやソーセージがあるとされています。

一方偏頭痛の頻度を減らすのは大豆や大豆を原料とした豆腐、ひじきなどの海藻類、いわしなどの魚、ほうれん草などとレバー類や牛乳、ヨーグルトや納豆です。


中でもビタミンB2が偏頭痛には良いとされていますから、総合ビタミン剤も良いでしょう。

いずれにしても偏頭痛や普通の頭痛を根本から治すことはできませんが、この他の頭痛では生命にかかわる危険な頭痛もありますから病院で精密検査をすることをお勧めします。

足がつる、つったときの対処法

足がつるこむら返りはとても痛いもので、よく朝の起きがけなどに急に起こります。

こむらがえりは足の筋肉の痙攣でふくらはぎに起こりますが、この他に足の裏や足の指がつるのはミネラルが不足して起こる筋肉の異常収縮です。


足がつる対処法では、そのままじっと我慢していると、やがて収まることが多いのですが、ふくらはぎの痛みが肉離れを起こす場合もありますから、テーピングをすると良いでしょう。


足がつって、痛みが強く筋肉が硬くなっている時にはそこを軽く温めて、マッサージをすると硬くなった筋肉がほぐれてきます。

寝ている時の足がつる対処法では足が冷えないように就寝前に風呂で足を良く温めてからふくらはぎのマッサージ、ストレッチなどをすることです。


こむら返りが寝ている時に起きる原因には、膝が伸びて足が下向きになっている状態で、ふくらはぎの筋肉が緊張することがありますから、少し膝を曲げて眠るようにして予防しましょう。

また、足がつるのは肉離れや静脈血栓症の可能性もありますが、長時間同じ姿勢をしていると足への血行が悪くなり血栓が生じて血管が詰まることがあります。


足がつるのは睡眠中だけでなく泳いでいる時にも多いですが、それは足が地についていないので骨盤にゆるみが生じるからです。

そして、足がつる原因にはビタミン不足も関係していますから、食生活にも注意しまて、ビタミンやミネラルをきちんと摂取することも足がつる対処法になります。

なお、唐辛子などの摂りすぎは足がつり易くなるとも言われています。

睡眠障害への対処法

睡眠障害は不眠症とは違い、通常の睡眠が出来ないことです。


睡眠時間は人により異なりますし、一般的に言われている8時間睡眠に拘る必要はないようで、日中に眠気が出て困らなければ睡眠時間は短くても構いません。

ただし、日中に仕事をしていて急に眠気が来てしまうような場合は睡眠障害ですから、何らかの睡眠障害への対処法を講じなければなりません。


もし、睡眠不足での睡眠障害ならば、寝る前にカフェインを摂らない様にすることや、寝る前にはタバコを吸わないようにしましょう。


睡眠障害の対処法でお勧めなのは就寝前の軽い読書や小さい音量で音楽を聴くことなどで、むしろ難しい読み物を読もうとすると眠くなってくるものです。
音楽も、それを聴いて興奮するのでは逆効果ですから差しさわりのない音楽を聴くようにしましょう。


そして、どうしても寝ようと思わないで眠くなったら寝るという位の気持を持つほうが結果的には知らぬ間に寝付いて熟睡できるようです。

明日の朝は会社が早出だから早く寝なくてはなどと思うと、連鎖的に会社のことを考えてしまい、頭が冴えてしまうのです。


また、睡眠障害の対処法で良いのは毎日大体同じ時刻に起きるように習慣づけることです。
今日は日曜日だからと遅くまで寝床にいると、次の月曜の朝に起きるのが辛くなるものです。
そして昼寝は昼御飯の後よりは午後3時ごろに30分ほどが良く、1時間は寝すぎです。

食あたりの対処法

食あたりはいわば食中毒のことですが、食後3〜4時間経つと激しい腹痛や下痢、嘔吐の症状がでた場合は食当たりを疑ってみましょう。
この食あたりの対処法ですが、このような症状が出たらすぐに胃の中のものを全部吐くようにします。


そして、もし痛みや下痢、吐気などが収まらない時には病院で診察を受けます。

怖いのは食後半日以上経過してからこのような症状が出た場合で、毒素が体内に吸収されているでしょうから、そのままの状態で病院へ行くようにします。


その際、もし嘔吐してしまったら嘔吐物も病院へ持って行くと検査に役立ちます。
食あたりの下痢で注意しなければならないのが脱水症です。


人体の60%は水分ですが、4〜8%の水分が失われると意識障害が出ますし、それ以上の水分が失われると生命に危険です。
ですから、食あたりの対処法では例え下痢の症状が軽くても温かい番茶やスープなどで水分を補給するようにしましょう。

食あたりの下痢では、以前は何も食べない方が良いとされていましたが、今ではある程度は食べたほうが良いとされています。


この時の食事はおかゆやよく煮たうどんなど水分の多いものにしましょう。
しかし、激しい下痢が一日に頻繁に起こると脱水や栄養不足になりますから、下痢止めの薬を服用して、毛布などで下腹部を暖めて安静にして様子を見ます。

もし、血便が出た場合は単なる食あたりでないケースが考えられますから病院で診察を受けてください。

頭痛の対処法

一般的に頭痛と言えば偏頭痛のことで、頭痛持ちの人はその殆どが偏頭痛と言えます。
偏頭痛は頭の左右のどちらかが痛くなるのですが中には両方が痛くなる人もいます。
偏頭痛は脈拍にあわせたように頭が痛みますが、その前に目が見えなくなったり、目に星のようなものがメルと言う前兆がある場合が多いようです。


ところでこの頭痛の対処法ですが、一般的には市販の頭痛薬の中から自分の体や頭痛に合った頭痛薬を飲みます。

この際に気をつけたいのは、何らかの前兆があったら早めに薬を飲むことですね。


そして、頭痛が起こらないようにするのには規則正しい日常生活のリズムを身につけて、寝すぎないことや寝不足を避けて、お酒類も控えるようにします。正しい生活のリズムを    頭痛薬を飲んだ後では出来れば安静にしているのが良いのですが、それが出来なければお茶やコーヒーを飲むのも頭痛の対処法になります。

そして、夜などに頭痛が起きた時には、入浴やマッサージは避けましょう。


一般的に偏頭痛を引き起こし易い食品には赤ワイン、チーズ、チョコレート、ハムやソーセージがあるとされています。

一方偏頭痛の頻度を減らすのは大豆や大豆を原料とした豆腐、ひじきなどの海藻類、いわしなどの魚、ほうれん草などとレバー類や牛乳、ヨーグルトや納豆です。


中でもビタミンB2が偏頭痛には良いとされていますから、総合ビタミン剤も良いでしょう。

いずれにしても偏頭痛や普通の頭痛を根本から治すことはできませんが、この他の頭痛では生命にかかわる危険な頭痛もありますから病院で精密検査をすることをお勧めします。

足がつる、つった時


足がつるこむら返りはとても痛いもので、よく朝の起きがけなどに急に起こります。
こむらがえりは足の筋肉の痙攣でふくらはぎに起こりますが、この他に足の裏や足の指がつるのはミネラルが不足して起こる筋肉の異常収縮です。

足がつる対処法では、そのままじっと我慢していると、やがて収まることが多いのですが、ふくらはぎの痛みが肉離れを起こす場合もありますから、テーピングをすると良いでしょう。
足がつって、痛みが強く筋肉が硬くなっている時にはそこを軽く温めて、マッサージをすると硬くなった筋肉がほぐれてきます。

寝ている時の足がつる対処法では足が冷えないように就寝前に風呂で足を良く温めてからふくらはぎのマッサージ、ストレッチなどをすることです。


こむら返りが寝ている時に起きる原因には、膝が伸びて足が下向きになっている状態で、ふくらはぎの筋肉が緊張することがありますから、少し膝を曲げて眠るようにして予防しましょう。


また、足がつるのは肉離れや静脈血栓症の可能性もありますが、長時間同じ姿勢をしていると足への血行が悪くなり血栓が生じて血管が詰まることがあります。

足がつるのは睡眠中だけでなく泳いでいる時にも多いですが、それは足が地についていないので骨盤にゆるみが生じるからです。


そして、足がつる原因にはビタミン不足も関係していますから、食生活にも注意しまて、ビタミンやミネラルをきちんと摂取することも足がつる対処法になります。

なお、唐辛子などの摂りすぎは足がつり易くなるとも言われています。

睡眠障害の対処法

睡眠障害は不眠症とは違い、通常の睡眠が出来ないことです。

睡眠時間は人により異なりますし、一般的に言われている8時間睡眠に拘る必要はないようで、日中に眠気が出て困らなければ睡眠時間は短くても構いません。


ただし、日中に仕事をしていて急に眠気が来てしまうような場合は睡眠障害ですから、何らかの睡眠障害への対処法を講じなければなりません。

もし、睡眠不足での睡眠障害ならば、寝る前にカフェインを摂らない様にすることや、寝る前にはタバコを吸わないようにしましょう。


睡眠障害の対処法でお勧めなのは就寝前の軽い読書や小さい音量で音楽を聴くことなどで、むしろ難しい読み物を読もうとすると眠くなってくるものです。
音楽も、それを聴いて興奮するのでは逆効果ですから差しさわりのない音楽を聴くようにしましょう。


そして、どうしても寝ようと思わないで眠くなったら寝るという位の気持を持つほうが結果的には知らぬ間に寝付いて熟睡できるようです。

明日の朝は会社が早出だから早く寝なくてはなどと思うと、連鎖的に会社のことを考えてしまい、頭が冴えてしまうのです。


また、睡眠障害の対処法で良いのは毎日大体同じ時刻に起きるように習慣づけることです。
今日は日曜日だからと遅くまで寝床にいると、次の月曜の朝に起きるのが辛くなるものです。

そして昼寝は昼御飯の後よりは午後3時ごろに30分ほどが良く、1時間は寝すぎです。


食あたりの対処法


食あたりはいわば食中毒のことですが、食後3〜4時間経つと激しい腹痛や下痢、嘔吐の症状がでた場合は食当たりを疑ってみましょう。
この食あたりの対処法ですが、このような症状が出たらすぐに胃の中のものを全部吐くようにします。

そして、もし痛みや下痢、吐気などが収まらない時には病院で診察を受けます。
怖いのは食後半日以上経過してからこのような症状が出た場合で、毒素が体内に吸収されているでしょうから、そのままの状態で病院へ行くようにします。

その際、もし嘔吐してしまったら嘔吐物も病院へ持って行くと検査に役立ちます。
食あたりの下痢で注意しなければならないのが脱水症です。


人体の60%は水分ですが、4〜8%の水分が失われると意識障害が出ますし、それ以上の水分が失われると生命に危険です。
ですから、食あたりの対処法では例え下痢の症状が軽くても温かい番茶やスープなどで水分を補給するようにしましょう。

食あたりの下痢では、以前は何も食べない方が良いとされていましたが、今ではある程度は食べたほうが良いとされています。


この時の食事はおかゆやよく煮たうどんなど水分の多いものにしましょう。
しかし、激しい下痢が一日に頻繁に起こると脱水や栄養不足になりますから、下痢止めの薬を服用して、毛布などで下腹部を暖めて安静にして様子を見ます。

もし、血便が出た場合は単なる食あたりでないケースが考えられますから病院で診察を受けてください。

腰痛の対処法

腰痛には急性と慢性がありますが、急性腰痛(俗称ぎっくり腰)はまず安静にすることと慢性腰痛では腰痛体操などの運動をすることが腰痛の対処法になります。


急に腰が痛くなった時に鋭い痛みがある場合は絶対安静を心掛けましょう。
鋭い痛みは患部の炎症で、この炎症は2〜3日は続きます。
咳やくしゃみで腰に痛みが出る時は椎間板を傷めている可能性が高いですから横になって安静にしましょう。

それから、炎症を鎮めるために痛い部分を冷やしますが、冷やしたタオルやアイスパック(保冷剤)などを使います。


冷やす時間は15分間程度にして、しばらくしてからまた冷やすようにして、冷やし続けることはしないでください。
そして痛い部分に感覚がなくなってきたら冷やすのを止めます。


そして、動けるようになったら整形外科などで診察してもらいましょう。

急性腰痛の対処法の注射は即効性があるブロック注射などですが治療事態は痛いものではありませんし、危険なこともありません。しかし、あまりにも椎間板ヘルニアが悪化した場合は手術も考えなくてはなりません。


また、ぎっくり腰が治ったからといって無理をすると再発しますから、重いものを持ち上げる時や無理な姿勢で腰をひねるようなことはしないようにしましょう。
一方で慢性的な腰痛は姿勢や関節の機能低下によるものです。

基本的な腰痛対処法は腹筋と背筋を鍛えることですから、朝、起きる前にベッドの上で腰痛ストレッチ体操をしましょう。

近所迷惑の対処法


今までは静かな場所だったのに、自宅やマンションの近くに家が建って急に騒々しくなったり、マンションの住人が入れ替わったらうるさくなったということはかなり頻繁に起こっています。

騒々しくなったりうるさくなるのは近所迷惑ですが、その騒音の主には意外と分からないものなのです。騒音は聞かされるほうにとっては苦痛でありストレスになりますから、近所迷惑の対処法を考えなくてはなりません。


まずはその近所迷惑な新参者に苦情を直接言いたいところですが、この際には感情的にならないようにしたいものです。

そして、その騒音がどの程度のものであるかを分かってもらうようにしましょう。
その新しく引っ越してきた人が常識人であればその近所迷惑の程度が分かってもらえるのではないでしょうか。


しかし分かってもらえない場合は警察の住民課に通報してみると、警察は定期的に騒音のチェックに来てくれます。
役所の住民関係のトラブルの相談窓口から警察に連絡してもらうことも出来ます。

それでも解決しない場合の近所迷惑の対処法には法的措置がありますが、これは民事ですからそれほどの強制力は期待できません。


例え訴訟では勝ったとしても、裁判所は騒音を強制的に止めることは出来ないのです。
このように考えると、近所迷惑の対処法は矢張り最終的には相手との穏便な話し合いや迷惑の旨を文書で出して相手に分かってもらうことになります。

しばしば近所迷惑な騒音から刑事事件に発展してしまうことがありますから、近所迷惑の対処法はなかなか難しいものがあります。

巻き爪の対処法


巻き爪のことはご存知の人は多いと思いますが、爪の端が皮膚に食い込んで指が痛くなることで、主に足の親指の爪で起こります。


巻き爪の部分が炎症を起こすと痛くて歩けないようにもなりますから、巻き爪の対処法を考えてみましょう。

巻き爪の対処法ではその原因を知らなければなりませんが、原因は様々です。


巻き爪の原因は、爪先に負担のかかる靴を履いているとか、傷で爪が変形してしまうとか、生来の爪の形などがあります。
また、足指以外に手の指でもたまに巻き爪が見られます。


自分でできる巻き爪対処法は靴の選び方に気を使うことです。靴はつま先を圧迫しないものにして、歩いている時につま先が靴の先に当たらないようにしましょう。
それから、巻き爪になり易い爪では爪の形を整える時に爪を深く切り過ぎないことで、深爪には注意してください。

爪の形を四角く整えることが大切で、痛みの原因になる爪の角を伸ばして皮膚へのダメージを防ぐのです。


爪切りを使わないで爪の左端から右端まで一直線にファイリングするのも良いでしょう。
他の巻き爪対処法ではネイルサロンやフット専門サロンなどで行われている矯正があります。
この矯正方法は専用のワイヤーや特殊なプレートや形状記憶合金などを使ってカーブした爪を少しずつ平らな形にしていく方法です。

最近は矯正の種類も増えていますし、費用や治療期間はまちまちですから、自分に合った矯正方法を見つけるようにしましょう。

過呼吸の対処法

過呼吸 対処法

過呼吸とは自分の体が必要とする以上に呼吸をすることです。
その結果血液中の酸素が増えすぎて二酸化炭素が低下して、手足がしびれてきたり、呼吸困難に陥ります。


しかし、過呼吸の対処法を知っていても手足のしびれが過呼吸によるものだと気がつかなければ適切な処置は出来ません。
過呼吸の原因は、呼吸を必要以上に行うことで、これはパニック障害や運動の後なの緊張などによって引き起こされることがあります。


血液中の二酸化炭素が体外に出過ぎると血液がアルカリ性になり、息が苦しくなるので脳が酸欠勘違いしてしまうのです。
そして、呼吸がさらに激しくなり症状が悪くなります。


過呼吸になり易いタイプの人は性格的に几帳面とか心配性で不安になる人に多いようで、打つ病などの人も過呼吸になり易いと言われています。
過呼吸の対処法ではペーパーバック法がありますが、これは紙袋などで自分の吐いた空気をまた吸わせるというものです。

この時、ビニールバッグは危険な場合がありますから使わないようにしてください。
過呼吸の対処法としては、ペーパーバッグ法で症状が治まらない時には精神安定剤を使うことになります。


それから、過呼吸の対処法ではまず気持ちを落ち着けるためにゆっくり深呼吸をすることです。

そして、ストレスを抱え込まないようにするのも過呼吸の対処法として効果があります。
つまりストレスが不安や緊張感を招き、その結果過呼吸になり勝ちだからです。

夏バテの対処法

夏バテの対処法
夏バテになると夏に何となく体がだるいとか食欲がない、さらには気力が出ない、熟睡できないなど、暑さで体調が悪くなります。

夏はこのところ毎年暑さが厳しくなっていますから、夏バテの対処法は私たちに欠かせません。

しかし、近年ではエアコンなどの空調設備が普及したために、夏バテは気温と湿度の急激な変化で自律神経のバランスが崩れるために起こるようになりました。


私たちの体は気温が上がって体温が高くなると汗で水分を体外に出して体温調節をしますが、蒸し暑いとかいた汗が蒸発しないので熱がこもって体がだるくなったり重くなったりします。

それからエアコンで冷房の効いた室内と暑い屋外との温度差に体がついていけなくなり、自律神経がバランスを崩してしまうことも夏バテの原因です。


こうした夏バテの対処法として有効なのが水分補給ですから、余り冷え過ぎていない水やスポーツドリンクなどを飲むようにしましょう。
実はビールなどのアルコール類は利尿作用があるためにむしろ水分不足になってしまいますので飲みすぎには注意しましょう。


そして、夏バテの対処法としては栄養のバランスも大切で、体は汗をかくとエネルギーを消費しますから良質のたんぱく質を十分に摂ることが必要です。


ビタミン、ミネラル、クエン酸などの補給も欠かせませんし、糖質や脂肪をエネルギーに変える重要な働きをするビタミンB1をなどのビタミンN群を補給することが大事です。
また、冷房で冷えた体を内側から温めることも夏バテ対処法では大切ですから体が冷え過ぎないように注意しましょう。

噂の対処法

噂の対処法

噂は嫌なもので、根も葉もない噂の種にされるとつい感情的になってしまうものですね。そして、そんなことは無いとか、いい加減なことは言わないで、と真剣になって否定してしまい、それが逆効果になりかねません。


つまり、その噂が本当なので噂されている当人は言訳をしているのだと思われてしまいます。
特に会社勤めの人は男女を問わずともすれば噂の標的になるようです。


では、この噂の対処法はどのようにするのがベストなのかですが、一番賢い対処法は噂話しが耳に入ったら笑って聞き流してしまうことです。


噂の当人がむきになって反論しないので、噂話をした人は気が抜けてしまいます。
そして、噂の対処法で大切なことは自分が噂の震源地にならないようにすることです。
さらに積極的には噂話の発信源の人に直接話します。


そして、噂を流した人が名誉毀損に当るような場合やその噂で自分の立場が不利になるようであれば損害賠償や名誉回復など刑事告訴も考える旨を伝えましょう。
個人はプライバシーの権利がありますから、その情報を公にされない権利があるのです。
ですから噂はプライバシーの侵害にもなるのです。


このために、個人のプライバシーを守る法律には、憲法13条や民法709条、723条があり、ひどい場合は刑法230条や232条があり、噂を流した人にこれらの法律が適用されます。
なお、勤めている会社に関する悪い噂を耳にした時には、それが事実でない場合はきっぱり否定しましょう。


胃痙攣の対処法


胃痙攣は突然起こるみぞおち付近のけいれん性の痛みで、その痛さは激しく1時間程度続きます。
もし、我慢できれば1時間ほどで胃痙攣は治まりますが、中には救急車を呼ぶこともあるようです。

胃痙攣の対処法では、胃痙攣で苦しんでいる人の背中をゆっくりと撫でるのが効果的です。

背中を撫でるのは自律神経の緊張を解く効果がありますので、痙攣の症状が和らいでくるのです。

胃痙攣が起き易いのは過度のストレスで胃が痙攣する場合が多いようですから、胃痙攣にストレスや悩みすぎは禁物です。


日頃、身に余る難しい問題を抱えていると人は誰でも全身が緊張してしまいますが、その緊張が敏感な内臓である胃に来て胃が痙攣を起こしますから、胃痙攣の対処法は悩み事を抱え込まないようにすることが大切です。


それから、ストレス以外の原因で胃痙攣になる場合も考えられますから、出来れば胃痙攣が治まっても病院で胃の検査をしてもらうことをお勧めします。


もしかすると胃だと思っていたのが実は肝臓が悪いためなどという場合もあります。
そして、日頃から温かいお風呂に入り、胃を含め冷え易い内蔵全般を芯から温めることも、気分がリラックスしてストレスが溜まらないことと同時に、体には良いことです。


それから、胃痙攣の発作中にはとにかくじっとして無理に動こうとしないことが大切です。四つ這いになってじっとしてゆっくり呼吸をすることです。胃痙攣の最中には薬は飲もうとしてもとても飲めるような状態ではありませんし、胃痙攣がすぐに治まる薬はありません。

やけどの対処法

やけどの対処法
火や熱湯でのやけどは程度の差はあるにしても誰もが一度は経験していると思います。

やけどは熱で皮膚の組織が破壊される状態ですが、やけどの程度は皮膚が受けた熱の温度と熱を受けた時間で決まります。


高温でも瞬間的に受けた熱は比較的浅い傷害で済みますが、低温でも長い時間熱を受け続けると低温やけどという深い傷害になります。
やけどの原因は私たちの日常生活の至る所にありますね。


例えば、熱いお茶やコーヒーなどをこぼしたり、ポットの湯が体にかかったりしますし、ストーブやアイロンにうっかり触ってしまったりします。

やけど対処法の第一はやけどをしたところを冷やすことです。


原因や程度に関係なく、熱いと思ったらすぐに冷やすことで、手や足のやけどは水をやけどした回りからかけたり、きれいな洗面器などに水道水を入れてそこでやけどの部分を冷やしましょう。


顔面のやけどは水をかけることが出来ませんから、清潔なタオルに水を含ませて冷やします。
衣服を着ていたら脱がさないで衣服の上から水をかけて冷やすようにし、痛みが軽くなるまで冷やしましょう。


この時、水でなく氷で直接冷やすのは過度に冷やして凍傷になることがありますから、氷は使わないことです。

乳幼児などで広範囲にやけどを受けるとショック状態に陥り、死亡することがありますから、やけどの対処法では点滴が必要になりますから救命救急センターなどの医療機関を受診するようにしてください。

モンスターペアレントへの対処法

モンスターペアレントへの対処法

モンスターペアレントは子どもの親であることを理由に自分たちの子どもの教育者、つまり学校の教師に対して暴力的な行為にでる親たちのことです。


つまり子どものことなどで教育者に無理難題を持ちかけてくるのですが、そこには理性や論理などはありません。


しかし、それを恐れないでモンスターペアレントの手口を見ることで、手口がわかれば落ち着いて対処することが出来るでしょうし、決して弱腰にならないことです。
そして、決して一人ではモンスターペアレントに対応しないことで、最低でも二人、できれば三人で対応するようにしましょう。


そして相手の気持ちを受け止めることとこちらの筋を通すことを区分しましょう。
自分の教育方針に誇りを持っているのであれば時には毅然とした態度で向かうこともモンスターペアレントの対処法では大切なことです。


とにかくモンスターペアレントはあること無いこと、すべてに難癖をつけてきますが、こちらがそれに乗せられて興奮したりしないことがモンスターペアレントの対処法では大切なことでしょう。


そうは言っても相手のことを無視するような行動はとらないようにして、こちらも粘り強く受け答えをすることではないでしょうか。


もし肉体的な暴力をモンスターペアレントが振るうような場合は警察に届け出ることです。
それから大切なモンスターペアレント対処法は弱気にならないことで、教師の中には切羽詰って休職してしまう人もいますが、このような後ろ向きの気持にならないことです。

めまいの対処法

めまいの対処法

血圧が低い場合などに急に立ち上がったりするとめまいが起こることがありますが、めまいが起こったらとにかくそっとして落ち着くことです。


大丈夫だろうかと不安な気持ちになるとめまいがひどくなることがあります。
しばらくじっとしてから、ゆっくり暗い静かな場所まで行って横になり楽な姿勢になりましょう。


そして、めまいが落ち着くまではその楽な体勢で安静にすることです。
大概の場合、このめまい対処法でめまいは治りますが、めまいの薬があれば飲むとさらに効果的です。


しかし、じっと安静にしていても手足のしびれや麻痺、さらには頭痛などがある場合はすぐに病院へ行って診察を受けるようにしてください。


また、人によりますがめまいが起こる前兆として、耳鳴りや耳の閉塞感、ふらふらする感じや頭痛などがありますし、偏頭痛でめまいが起きることもあります。


もし、このようなめまいの前兆を感じたらその場で安静にすることです。
さらに、脳卒中に伴うめまいがありますが、めまいが起こる脳卒中の原因は生活習慣病だと言われています。


このようなめまいの対処法は生活習慣病を治療することです。
生活習慣病にかかっていて、めまいや頭痛がある人は、例えめまいの症状が軽くても病院で診察を受けるようにしましょう。


めまいは頭部の怪我によっても起こりますが、すぐに病院で診察を受けることです。
頭部に怪我をした後のめまいは、怪我をしてからめまいの症状が現れるまでに時間がかかることがありますから、怪我をしてから1ヶ月程度は、めまいに注意する必要があります。

ペット騒音の対処法

ペット騒音対処法
このところペットを飼う人が増えてきていますが、それに伴って主にペットの犬の鳴き声が隣近所への騒音として問題になっています。


犬は比較的利口な動物なので調教次第では無闇に吠えたり鳴いたりしないのですが、ペットは飼い主次第で、聞き分けの無い動物になってしまうようです。


また、犬の中には警戒心が強いドーベルマンは特に小さいうちは矢鱈と吠える場合があります。
このような場合、となり近所もそうですが、下手をすると飼い主自身も困るようで、保健所や隣近所の人から騒音に対して苦情を申し立てても、飼い主はどうしようもないと答えるかも知れません。

このような場合にはペット騒音の対処法は見当たりませんから、隣近所が一緒になって騒音問題裁判を起こすような事態に発展しかねません。


このような場合、ペットの騒音対処法としては動物愛護団体に相談してみることでしょう。
なぜなら、犬が吠え立てるのは散歩をしていなくてストレスが溜まっている場合もあります。
つまり警戒心が強いからだけではありません。

ですから、動物愛護団体が直接飼い主に指導してくれることも期待してみましょう。


そして、このようなペットの騒音は最終的には飼い主のモラルの問題ですから、役所や警察が飼い主にペットが吠えたり鳴いたりしないようにしかるべき方法をとるように指導してもらうことになるでしょう。


ペット騒音を含めて騒音を法的に取り締まることは現状ではよほどのことが無い限りまずできませんから、ペット騒音対処法でこれなら絶対という決め手はないでしょう。


ブルースクリーンの対処法

ブルースクリーンとはパソコンの画面全体が青くなってしまうことで、マウスやキーボードの操作が一切出来なくなり、電源ボタンを押してパソコンを強制終了するしかありません。


ブルースクリーンは一度表示されるようになると、パソコンを使うたびにこの状態になりWindowsが全く起動しなくなってしまいます。

ブルースクリーンの原因は大別するとハードの問題とソフトの問題になります。


ハードの問題ではハードディスク、メモリー、グフィックボードに何らかの原因があり、ソフトの問題ではWindowsファイルエラー、デバイス・ソフトウェアの異常などがあります。

このブルースクリーンの対処法はその原因が可能性の高い順に、トラブルシューティングを行うと、その原因が分かってきます。


したがって、最初にハードディスクの検査行うのが一般的な対処法になります。ハードディスク検査の次はメモリーテストで、もし、ハードディスクとメモリーに異常がなければ、Windowsの問題やドライバ・ソフトウェアの問題を疑ってみましょう。


ブルースクリーンの対処法では、もしWindowsが起動するならばブルースクリーンになる前にインストールしたソフトなどを削除します。

また不要なプログラムやダブってインストールされているセキュリティ対策ソフトなども削除してから、チェックディスクをかけてみましょう。


Windowsの起動中にブルースクリーンになる場合は回復コンソールを使用して、チェックディスクをかけるようにしてみてください。


ヒグマの対処法

ヒグマの対処法

最近はヒグマが街中に現れたりしますが、普通であれば絶対に現れない筈の場所にヒグマが突然現れた時の対処法はあるのでしょうか。

最大のヒグマ対処法はヒグマに出会わないことですが、時と場所によってはヒグマに遭遇しないとは限りませんから、色々なケースでのヒグマ対処法を考えてみましょう。

まず、自分とヒグマとの距離が離れている場合は、ヒグマはこちらには気付いていませんので、静かに遠くへ離れてから警察や役所に通報しましょう。


万一ヒグマが近づいて来てこちらの逃げ場がない時は仕方がありませんから、石の上など高い所に立ち、大きな声と音をたてて威嚇します。


クマスプレーがあれば噴射の準備をして、棒などを手にしていざと言う場合にそなえます。

しかし、それよりもヒグマとの距離が短い場合は、あわてずにゆっくり両腕を上げて振りながら穏やかに話かけてみましょう。

そして、ヒグマとの間に木が来るような場所に静かに移動します。


ヒグマがこちらを無視している時はそのヒグマから目を離さないようにしてゆっくりとクマから離れることですが、目と目が合わないようにすることが重要です。

さらに至近距離でヒグマと出会った時には落ち着いて静かにすることで、走ってはいけません。


こちらも突然のことですから唖然として立ち竦んでしまいますが、その途端にヒグマが全速力で逃げていくことがあります。

ヒグマが突進してくるような場合はクマスプレーの噴射準備をしますが、このスプレーはヒグマから直接攻撃を受けた際にヒグマを追い払うために極めて有効とされています。

パソコンの動作が遅い時の対処法

パソコンの動作が遅い時の対処法
パソコンの電源を入れてから立ち上がりまで時間がかかったり、操作中の動作速度が遅い場合があります。


これはパソコンのCPUやメモリーの容量などが関係していますが、急にこのような状態になったのでは無く、徐々に遅くなった場合は常駐メモリーが不足していて、ハードディスクの空き容量が少なくなっている場合が考えられます。

徐々にパソコンの動作が遅くなった時の対処法として、最初に普段は使わないソフトウェアを削除してCドライブの空き容量を増やしてみます。

次にハード・ディスクの最適化(デフラグ)を行なってみるか、ハードウェアをアップグレードしましょう。

使わないフォントを削除することもしてみましょう。


このように使わないソフトウェアを削除(アンインストール)するとハード・ディスクの容量が増えて不要なプログラムが起動するのを防ぐことができます。

通常、スタートアップフォルダからソフトウェアを削除することが出来ます。 また、Cドライブの空き容量を増やすことによって動作速度が改善される場合があります。

そして、不要になったファイルやフォルダを削除したごみ箱もCドライブ内にありますから、ごみ箱の中身が空でもハード・ディスクの一定容量を使用しています。


ですから、ごみ箱に割り当てるハード・ディスクの容量を減らすことで、Cドライブの空き容量を増やすことができ、動作速度が速くなります。

このためにはごみ箱のアイコンを右クリックでプロパティを選択して、スライダー・バーでパーセント値を低く(例えば5%)設定します。

ネズミ捕りの対処法

ネズミ捕りの対処法は速度取締り対策です。

実状と合わない制限速度が決められているのが現状ですが、法律で決められているからにはドライバーは基本的にはそれを守る義務があります。

例えば40km/h制限を41km/hで走った時点で正式に1km/hでも速度超過した場合にネズミ捕りで検挙されても文句は言えません。

ネズミ捕りの対処法は速度取り締まりについて知っておくことです。


速度取り締まりの方法は主に3種類ありますから不用意な取り締まりにひっかからないように十分な知識を身につけましょう。

速度取り締まりにはまず、速度測定機器が道路上に設置して、速度超過をした車を自動的に検知測定しカメラでその証拠を収めるオービス(無人式速度取り締まり機)があります。

次がいわゆるネズミ捕りで、路上に速度測定器が設置してあるポイントで速度違反が発覚すると、その先の駐車誘導エリアに連絡して、速度違反者を検挙する方法です。

それから、パトカーや白バイによる追尾取り締まりですが、速度超過車を発見したら違反車両の後方を追尾し、同じ速度で走って速度を測定し取り締まる方式で、いわゆる覆面パトカーなどです。


ここでのネズミ捕りの対処法はレーダ探知機を取り付けることで、レーダ探知機の警告音を聞き分ける訓練をして、少しでも怪しいと思ったらすぐに減速することです。

その他の光電管取り締まりでは中央分離帯がある道路で道路側面の上側に赤いパイロンが2つ連続して設置してあるのを見かけたらを早めにスピードを落としましょう。

つわりの対処法

つわりは大概の妊婦にはつきものですが、その程度はまちまちです。


ですから、つわりの対処法も様々ですが、つわりではともすれば憂うつな気分になり勝ちですから、じっと家に引きこもらないで外出して気分転換を図りリラックスすることが良いようです。
外出の際には飴やガムを持っていき、気分を楽にしてゆっくり歩きましょう。


そして、つわりの症状が出るのは胎内の赤ちゃんが元気な証拠なのだと割切ることです。
外出の後は昼寝をして、適度の睡眠をとるようにしたほうが良いでしょう。


それから、つわりで目立つのは吐き気と生唾ですから、手元には紙コップを置くようにすれば気も楽になるでしょう。

また、つわりで体調が悪い時にはパートナーである夫はつわりの妻を優しく見守ってあげることが必要です。

夫も妻と同じようにつわりに関しての勉強をして、つわりの妻が嫌がることやつわりのために出来ない家事を手伝うようにしなければなりません。


子どもを産むことは女性だけの問題ではなく、男女の共同作業だと理解するようにしましょう。
さらに、つわり中の食事の基本は食べたい時に、食べられるものを食べることですから、無理をして家族揃っての食事をする必要はありません。

そして、食べ物は例えそれがエスニックでも、甘くても酸っぱくても、食べたいと思ったものを食べるようにしましょう。


つわり食は人様々ですからスナックが食べたいのであればスナックでも構わないのです。
ただし、明らかに胎児の成育に害があると分かっているものは避けるようにしてください。

ストレスの対処法

ストレスの対処法
ストレスの定義は様々ですが、もう今では一般的な言葉になっていますね。

ですから、単純に自分の気持に精神的に苦痛を与える外部からの刺激がストレスだったり、物事にくよくよすることもストレスとされています。


このようにストレスには必ず何らかの原因がありますから、ストレスの対処法はいかにしてその原因を取り除くか、軽減するかです。

その一つとして、冷静に原因である問題を正面から見ることです。


また、環境が変わることでもストレスの解消につながりますから、もし出来るのであれば周囲の状況や人間関係を変えることがストレスの対処法になります。

全面的にこのようなことが出来ない場合はストレスを受けるような事や状況、環境や対人関係を極力減らすように努力することです。


しかし、それも出来ない場合にはストレスから逃げようとしないで上手に付き合うのもストレス対処法です。

つまり、ストレスの受け方を軽くするのですが、嫌なことで良い点を探したり考えたりするようにするのです。


そうすればそれまで苦手だった対人関係が良い関係になると思います。

そして、通常の社会生活ではある程度のルーズさは許されるでしょうから、あまり完璧を求めないようして、ある程度の余裕を持つようにするのも大切なことです。


そして、もう一つのストレス対処法はストレスを溜め込まないで、何かの楽しみを見つけたりしてストレスを発散させることです。

そのためには夢中になれる何かを見つけることで、それが他人の迷惑にならず自分も楽しければストレスをかなり減らすことが出来るでしょう。

クレーマー対処法

クレーマー対処法

クレーマーは何かの問題でいわゆるいちゃもんをつけて文句を言ってきますが、その苦情はこちらがもっともだと納得できるものではありません。


クレーマーは時には弁護士にも法的なクレーム対応には応じようとはしませんし、自分の主張が法的には正当でないことを知っていてもなにかと難癖をつけてきます。

脅し文句や無理なことを要求するクレーマー対処法で大切なことは決してその不当な要求には応じないことです。


企業相手のクレーマーは、対応に出た担当者がやむを得ず要求に応じてくれることを狙っていますから、それに応じてはいけません。

一度成功するとクレーマーは必ずさらに過大な要求をしてきますから、絶対に不当要求には応じてはならないのです。


クレーマー対処法としては、その要求内容を文書で提出してもらうことですが、それが出来ない場合は話し合いを録音してメモをとり、その内容の記録をとるようにします。

それから、要求に対してその場で即答しないようにして、要求内容を検討して後日文書で回答すると言いましょう。


また、電話でのクレーマー対処法はいつまでもクレーマーと対応しないで適当なタイミングで電話を切ってしまうことと、弁護士を持ち出して裁判所での問題解決を匂わせればクレーマーは引き下がります。


ここで言うクレーマーとは法的クレーム処理には応じないで自身の不当要求を押し通そうとする者ですが、その特徴は問題以外に関しての主張を繰り返し、企業などのトップの責任者と話をしたがり、脅し文句を並べたてるのが通例です。

| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。